Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

郵便局員が郵便物2万9000通を配達せず隠匿 - 香川県

香川県観音寺市の観音寺郵便局において、配達員が郵便物約2万9000通を配達せず隠匿していたことがわかった。

日本郵便四国支社の発表によると、2013年12月ごろから2015年11月7日にかけて、局員が配達すべき郵便物を配達せず隠し持っていた。件数は約2万9000通にのぼるという。

同社では問題の郵便物について、差出人と受取人に謝罪するとともに再配達などにて対応。また事実関係を調査したうえで、従業員に対し処分を行うとしている。

(Security NEXT - 2015/11/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

郵便物差出票に個人情報含む用紙を再利用 - 大阪市
「国内のみ」狙う偽Amazonのフィッシング - 100万件以上の日も
無関係の取引先情報含むこと気づかずファイルを誤送信 - 日本郵便子会社
偽日本郵便の詐欺メールに注意 - 誘導先ドメインに「paypay」の文字列
なりすまし不正口座開設、写真なし証明書を悪用 - 筆跡が酷似
転送処理などに用いる郵便関係書類を紛失 - 北海道の郵便局
ふるさと納税寄付者の個人情報が流出、郵便誤配達で - 八千代市
メール送信ミスで入試事前審査の合否情報が流出 - 神戸大
居住者情報の記載資料が所在不明に - 仙台市の郵便局
関係ない個人情報含む表計算ファイルを送信 - つくば市