Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

郵便局員が郵便物2万9000通を配達せず隠匿 - 香川県

香川県観音寺市の観音寺郵便局において、配達員が郵便物約2万9000通を配達せず隠匿していたことがわかった。

日本郵便四国支社の発表によると、2013年12月ごろから2015年11月7日にかけて、局員が配達すべき郵便物を配達せず隠し持っていた。件数は約2万9000通にのぼるという。

同社では問題の郵便物について、差出人と受取人に謝罪するとともに再配達などにて対応。また事実関係を調査したうえで、従業員に対し処分を行うとしている。

(Security NEXT - 2015/11/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

子宮頸がん検診の勧奨ハガキを誤送付、名簿作成ミスで - 三浦市
一部転居届で処理漏れ、転送未実施に - 日本郵便
「ちばシティポイント」参加者のアカウント情報などが外部流出の可能性 - 千葉市
東日本大震災の都内避難者向け広報誌で、宛名ミス - 東京都
2回目の「特別定額給付金」で誘導するフィッシングに注意
大阪市の子宮頸がんワクチン案内約1.9万件で宛名ミス - データ操作ミスで
コンサート当選通知に異なる宛名、データにズレ - 大阪市
「長期間パスワードを変更していない」と変更依頼を装うフィッシングに注意
市報配信時に宛先リストを誤添付 - 会津若松市
「ビューカード」のフィッシング、正規サイトと同じ2種類のIDに対応