Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

リコー、個人番号の収集を行う複合機用アプリを無償提供

リコージャパンは、複合機用アプリケーション「マイナンバー申請ツール」の無償提供を、8月下旬より開始する。

同製品は、複合機によるマイナンバーの収集が可能となるソフトウェア。社員番号をQRコードで印字した従業員ごとの専用申請用紙を複合機から印刷し、従業員が個人番号を記入。管理者が確認したうえで、複合機のスキャンにより申請する。

対象機器はRICOH MP C8002/C6502/C6003/C5503/C4503/C3503/C3003/C2503/C1803の各シリーズ。ツールは無料で利用できるが、設置指導料金が別途必要になる。

(Security NEXT - 2015/07/10 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

交付前のマイナンバーカードが所在不明に - 四街道市
ランサム被害で個人情報流出の可能性、データは復元 - JA大潟村
幼稚園の入園願書など紛失、マイナンバー記載 - 京田辺市
マイナンバーカードを紛失、箱ごと誤廃棄か - 阿蘇市
自治体におけるマイナンバー取扱状況を公表 - 個情委
姓など同じ別人のマイナンバーを住民システムに誤入力 - 鎌倉市
個人情報含む書類を自宅に持ち帰り、職員を懲戒処分 - 牟岐町
ランサム攻撃で従業員情報が暗号化、復旧は断念 - 河村電器
大手携帯キャリア、マイナンバーカード申請のサポートを展開
マイナンバー含む書類を異なる事業所へ誤送付 - 土健保