Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

サイバートラスト、公開メアド向けに脅威メール検知サービス

サイバートラストは、メール経由でマルウェアが組織へ侵入することを防止するサービス「PEP(Public opened Email Protection)」を提供開始した。

外部へ公開しているメールアドレスに対して送られたメールを検査するもの。米FireEyeのサンドボックス技術を利用し、添付ファイルとメール本文中のリンクをチェックし、脅威が含まれるメールを隔離する。警告内容を解析し、レポートするアラート解析サービスもオプションとして提供する。

初期設定費用が9万円。ベーシックサポート含む基本パッケージが、1公開アドレスあたり6万円/年。

(Security NEXT - 2015/06/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

パスロジ、ファイル送受信用の暗号化サービス - 個人は無料
「ドコモメール」が「DMARC」「DKIM」のチェックに対応
期間限定で大規模企業に「Emotet」の感染調査を無料提供 - ラック
SB、スミッシング対策を無償提供 - アルファベット発信元の拒否にも対応
20以上の言語に対応、脅威情報の調査報告サービス
スマホ向けにトラブル補償付きセキュリティパック - ソフトバンク
家庭向けIoT機器のマルウェア感染や脆弱性状況を無料で検査するサービス
法人向けにオンラインのセキュリティ教育サービス - カスペ
UTMにオンサイト対応を付帯した中小企業向けサービス - CSP
「Log4Shell」の有無やログ内の攻撃痕跡を無料調査 - SHIFT SECURITY