Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

りそな銀、来店客の情報がSNS上へ漏洩

りそな銀行は、顧客の来店情報がソーシャルメディア上へ投稿され、漏洩していたとして、調査中であることを明らかにした。

同行によれば、中目黒支店へ訪れた顧客に関する情報がTwitter上へ投稿されていたもの。事実関係を調べており、調査結果に基づいて厳正に対処する方針だという。

同行は、来店客などの詳細について言及していないが、Twitterには同店へアイドルグループのメンバーが来店したなどと書き込みがあり、来店理由や住所、免許証のコピーを入手したといった内容が投稿されていた。すでに書き込みを行っていたアカウントは削除されている。

(Security NEXT - 2015/06/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Twitterアカウント狙うフィッシング攻撃が増加 - 「Twitter Blue」に便乗
分散ストリームエンジン「Apache Heron」に脆弱性
埼玉県、インスタの偽アカに注意喚起 - 「優勝した」などとだますDM
神奈川新聞の偽Twitterアカウント - DMでフィッシング
「ねんりんピックかながわ」に偽アカ - プレゼント企画に便乗する偽DMに注意
「Confluence」の特定アプリに深刻な脆弱性 - 削除済みでも要対応
「MSDT」にゼロデイ脆弱性「Follina」 - MSが回避策をアナウンス
スマホゲーム「イケメン戦国」で障害 - 不正アクセス原因か
インスタアカウントが乗っ取り被害 - 新潟食料農業大
実例をSNSで共有、被害を未然に防ぐ「#迷惑メール展」