Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

アセントネット、MDMサービスにホワイトリスト機能

アセントネットワークスは、MDMサービス「MoDeM」をバージョンアップし、許可したアプリ以外のインストールを防ぐホワイトリスト機能を追加した。

同サービスは、iOSやAndroid、Windows搭載のモバイルデバイスの一括管理やユーザー別管理、紛失、盗難対策などの機能を提供するMDMサービス。今回のバージョンアップにより、アプリ制限機能にホワイトリスト機能を追加した。

「Whiteアプリ」で許可したアプリ以外をインストールすると、管理者にメールで通知されるか、またはエージェントアプリへの接続を禁止する。アプリ制限機能にはこのほか、ブラックリストによる対応も可能。

アプリ管理機能は、「エンタープライズプラン」で利用可能。初期費用2万円。利用料は端末1台あたり月額300円。

(Security NEXT - 2015/06/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

SSOやID管理を実現するクラウド認証基盤サービス - オプティム
MobileIronのMDM関連脆弱性、PoCリリースでリスク上昇
スマートデバイス向けEDRをリリース - サイバーリーズン
文教向けにMDMとフィルタリングのパッケージ - ハンモック
MDMサービス「mobiconnect」に新版 - USBメモリのホワイトリスト機能
MDMにSIM抜差監視機能を追加 - オプティム
NTTドコモのLG製モバイルルータに脆弱性 - リモートよりコード実行のおそれ
ワイプなど基本機能無料のフィンランド製MDM
ALSI、スマートデバイス向けにウェブフィルタリングサービス
日本プルーフポイント、モバイルアプリの脅威可視化ソリューション