Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

人材バンク登録者の個人情報など含むPC紛失 - SMSキャリア

医療や介護関連の人材紹介サービスを展開するエス・エム・エスキャリアは、関係者の個人情報約500件が保存されたノートパソコンが所在不明になっていることを明らかにした。

4月3日、従業員が都内で開催された会議に出席し、終了後に宿泊先ホテルへ移動した際に紛失したと見られる。捜索を続けているが発見されていない。

紛失したノートパソコンには、同社の人材紹介サービス「ナース人材バンク」に登録している求職者や取引先企業とやり取りしたメールが記録されており、最大500件の個人情報が含まれるという。

(Security NEXT - 2015/05/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Emotet」に感染、個人情報流出の可能性 - 群馬県社会福祉協議会
介護予防事業で同意書など紛失、投函するも見当たらず - 神戸市
福祉事務所でメール添付ミス、名簿を誤送信 - 糸魚川市
避難行動要支援者の情報含むUSBメモリを紛失か - 富津市
高齢者施設関係者が個人情報を政治利用 - 小金井市
関連3サイトに不正アクセス、個人情報流出の可能性 - あなぶきメディカルケア
個人情報を市サイトで誤公開、差替後も閲覧可能 - 浦添市
住民の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 習志野市
委託先がメール誤送信、調査で別のミスも - 新潟県
研修案内メールの誤送信で介護施設のメアド流出 - 大阪府