Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

キューアンドエー、遠隔操作によるスマホ診断サービス

キューアンドエーは、コンシューマー向けサービス「スマートフォン向けセキュリティ診断」を4月1日より提供開始する。

同サービスは、電話と遠隔操作により、スマートフォンのセキュリティ設定やセキュリティ対策の状態を診断するもの。マルウェアの有無、アプリやOSのアップデートの提供、提供元不明アプリの有無など診断する。

診断は5台まで受けることが可能。AndroidとiOSに対応するが、遠隔操作による診断はAndroidのみ。料金は3240円。診断後、問題がある場合については有償でサポートにも対応する。

(Security NEXT - 2015/03/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サポート切れ製造業システムの移行支援サービス - CEC
「QVR」が稼働するQNAP製NASにRCEの脆弱性が判明
「Apache HTTPD」がアップデート - 一部脆弱性はすでに悪用済み
「Firefox 93」が登場 - 機能強化や脆弱性の修正を実施
攻撃者狙う脆弱な「VPN」、導入や堅牢化のガイダンスを米政府が公開
EC-CUBE用プラグイン「注文ステータス一括変更プラグイン」に脆弱性 - 利用中止を
Mozilla、ブラウザ最新版「Firefox 92」をリリース - 脆弱性6件を修正
ファイルサーバのAWS移行とファイル暗号化を支援 - ALSI
サンドボックスなど利用したクラウド向け脅威対策サービス - NTT東
アジア圏U25対象のCTF大会「ACSC 2021」 - 成績優秀者はアジア代表に