Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報含むキャンプ場申込用紙が所在不明に - 良品計画

良品計画は、無印良品キャンプ場の「ユーザー登録申込用紙」が所在不明になっていることを明らかにした。個人情報のほか、ログインパスワードなども含まれるという。

紛失したのは、無印良品キャンプ場のユーザー登録の際に提出する申込用紙。11月20日に、保管していた申込用紙を整理していたところ、2008年5月から2009年8月の間に登録された用紙714件の紛失が判明した。文書保存センター内を調べたが、見つからなかったという。

紛失した申込用紙には、顧客の氏名、住所、電話番号、生年月日、メールアドレス、キャンプ場ウェブサイトのログインパスワード、緊急連絡先のほか、家族登録の場合は家族の氏名なども含まれる。登録内容は同社サーバに保存されているため、キャンプ場の利用に支障はないという。

同社では紛失した用紙について、誤って不要書類とともに廃棄した可能性が高いと説明。情報の不正利用は確認されていないという。対象となる顧客には、個別に謝罪を行っている。

(Security NEXT - 2014/12/25 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

中学校で答案用紙データ含む私物USBメモリが所在不明 - 長野市
誤送付や紛失など個人情報の関連事故15件 - 大阪市
中学教諭が答案用紙を電車内に置き忘れて紛失 - 仙台市
感染症患者情報をファックスで誤送信 - 大阪府
寄付者個人情報を誤ってファックス送信 - ふるさと納税受託業者
個人情報の関連事故10件を公表 - 大阪市
印刷ミスの受託県税督促状を駅ゴミ箱に - 兵庫県委託先
氏名と住所が一致しないアンケートを誤送付 - 大阪市
高校で生徒情報含む資料紛失、郵送され判明 - 神戸市
中学校で模範解答裏面にいじめ関係者の個人情報 - 仙台市