Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

FFRI、コンシューマー製品市場に参入 - スマホ向け診断ソフトを提供

FFRIは、コンシューマー向けにAndroid用セキュリティ診断アプリ「FFRI安心アプリチェッカー」を販売開始する。

同製品は、Androidを搭載したスマートフォンやタブレット向けのコンシューマー向けセキュリティ診断アプリ。端末へアプリをインストールしたり、アップデートする際、同社独自のヒューリスティックエンジンで自動的にアプリを診断し、結果を通知する。

コンシューマー市場への展開にあたり、携帯電話の販売を手がけるティーガイアと業務を提携。ティーガイアでは総販売店として取り扱いを開始する。

(Security NEXT - 2014/11/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

2021年2Qの脆弱性届出は307件 - ソフトウェアとサイトともに増加
15.7%が1つのパスワードを使い回し - 半数は「2〜4種類」
注文確認メール誤送信で購入者のメアド流出 - ゲーム日本酒コラボ企画
スマホアプリのウェブサーバがサイバー攻撃被害 - フォレスト出版
認証サーバ内に個人情報を保存しない顔認証ソリューションが機能強化
ネットリスクを学べる高校生向けの無償教材
ワクチン予約受付を装うスミッシング、「不在通知」のグループ関与か
スマホ運用のセキュリティ対策チェックシートに新版 - JSSEC
「iOS 14.6」「iPadOS 14.6」がリリース - 脆弱性46件を修正
小学校教員がフィッシング被害、クラウドにスマホ同期の業務画像 - 生駒市