Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

FFRI、コンシューマー製品市場に参入 - スマホ向け診断ソフトを提供

FFRIは、コンシューマー向けにAndroid用セキュリティ診断アプリ「FFRI安心アプリチェッカー」を販売開始する。

同製品は、Androidを搭載したスマートフォンやタブレット向けのコンシューマー向けセキュリティ診断アプリ。端末へアプリをインストールしたり、アップデートする際、同社独自のヒューリスティックエンジンで自動的にアプリを診断し、結果を通知する。

コンシューマー市場への展開にあたり、携帯電話の販売を手がけるティーガイアと業務を提携。ティーガイアでは総販売店として取り扱いを開始する。

(Security NEXT - 2014/11/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

Nike製アプリに脆弱性 - フィッシングに悪用されるおそれ
「JAPANSecuritySummit 2021」をオンライン開催
解析用委託データに顧客情報、URLや特定操作で混入 - 新生銀行グループ
委託した解析用データに一部会員の「パスワード」 - アプラス
最新Androidのプライバシー機能など解説 - JSSECオンラインセミナー
横浜「ジョイナス」のサイトが改ざん - 外部サイトへ誘導
患者情報含む医師個人のクラウドアカウントが乗っ取り被害 - 岡大病院
偽ECサイトの通報件数が増加 - マッチングアプリやSNSで異性から勧められたケースも
公共空間における安全なワイアレス通信でガイダンス - 米NSA
家計調査の世帯情報をLINEで誤送信 - 佐賀県