Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

AOSテクノロジーズ、復旧を防止するデータ削除ソフト

AOSテクノロジーズは、削除したファイルが復旧ソフトなどで取得されることを防止するソフト「リスクマネージャー ファイル消去&チェック10plus」を発売した。

同製品は、「空き領域抹消」機能により、データ領域に残っている削除データの痕跡へデータを上書きし、復旧できないよう完全に消去するソフト。データの痕跡が残っていないことを確認することもできる。

選択したドライブや外部記憶媒体上のデータを一括消去する機能や、ウェブの閲覧履歴や使ったファイルの履歴を消去する機能を搭載。メールの消去にも対応する。

価格は、ダウンロード版が2041円。2ライセンス込みのパッケージ版が4104円。

(Security NEXT - 2014/11/17 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ホスト型WAFに新版、Cookie保護を強化 - JP-Secure
「GUARDIANWALL」に添付ファイルのダウンロードリンク化機能
ウェブサーバのファイル改ざんを検知復旧するソリューション
法人向けESETエンドポイント製品のWindows版に新版 - 暗号化製品も追加
特権ID管理ソリューションに新版 - ログ改ざん検知機能を追加
不正通信診断サービスを1月29日まで無償提供 - ALSI
MS 365のメール脅威を30日間可視化する無償サービス
ファイルの不正利用防止ソフトの新版 - ティエスエスリンク
エンドポイント対策強化するサンドボックスとEDR - カスペ
ブラウザの実行環境を分離するソリューション - NEC