Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

【ドメインハイジャック】日経電子版で不正サイト誘導のおそれ

日本経済新聞社は、ドメインを乗っ取られる「ドメインハイジャック」の被害に遭ったことを明らかにした。「日経電子版」などにおいて、外部の不正サイトへ誘導されるおそれがあった。

米国の管理会社がサイバー攻撃を受け、ネームサーバの情報が不正に書き換えられたもの。「日本経済新聞電子版」や「Nikkei Asian Review」において、一時本来のドメインとは異なる不正サイトに誘導される状態に陥ったという。

すでに攻撃者のサイトは削除されていることから、攻撃の目的はわかっていないと同社では説明。また同社システムが不正侵入された形跡は残っておらず、情報漏洩についても否定している。

(Security NEXT - 2014/11/06 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

A10、「ACOS 5.2.1」をリリース - DNSクエリの保護機能など追加
2月のDDoS攻撃、前月比22件増 - IIJ観測
12月のDDoS攻撃、前月比29件増 - IIJ調査
ルータなどで広く利用されるDNSに脆弱性「DNSpooq」が判明
北朝鮮グループ「Lazarus」が悪用する10種類のツール
11月のDDoS攻撃、件数減少の一方で大規模攻撃も - IIJ調査
米連邦政府機関に「SolarWinds Orion」製品の遮断命令
DNSサーバ「NSD」「Unbound」に脆弱性 - アップデートが公開
前月比1.5倍のDDoS攻撃を観測 - IIJ
暗号資産取引所「Liquid」、DNSが改ざん被害 - 本人確認用データなど流出か