Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

有名人のプライベート写真流出に便乗したマルウェア攻撃に注意

ハリウッド女優やセレブなどのプライベート写真流出事件に便乗し、写真が見られるなどと偽って無関係のサイトへ誘導する攻撃が発生している。マルウェア感染のおそれもあるとして、シマンテックでは注意を呼びかけている。

今回の流出事件が話題になったことで、流出した写真を検索するユーザーが増加。そこに付け込む攻撃が発生しているもの。

同社が確認したケースでは、実際は流出していない女優のプライベート写真があるなどと、SNSで投稿を拡散。プライベート写真や動画の公開サイトに見せかけて誘導し、アクセスすると動画ソフトをインストールするよう促すという。

今回のケースでは、アフィリエイトが目的だったと見られているが、フィッシングやマルウェアへの感染などに用いられる可能性があるとシマンテックは指摘。注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2014/09/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

33%がPWを使い回し、52%は似たPWを再利用 - F-Secure調査
2020年の緊急対応支援、3割強が「Emotet」 - ラック
悪意あるファイル5%増、URLは6割減 - カスペ調査
2020年4Qの標的型攻撃メールは16件 - 目的不明のバラマキ不審メールも
2020年4Qのインシデントは1割減 - マルウェアサイトは倍増
「Emotet」相談、引き続き高い水準 - 偽脅迫メールは増加
フィッシング報告、2カ月連続で3万件超 - URL件数も高水準
JNSAが選ぶ2020年10大ニュース、気になる1位は……
30〜40代、3割超がネットトラブル経験 - ネットリスク理解8割
サイバー攻撃の被害額、8割超が100万円未満 - 日本損保協会調査