Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ImpervaのCEOにAnthony Bettencourt氏

米Impervaは、8月18日付けで同社の社長兼CEOにAnthony J. Bettencourt氏を任命したと発表した。

Bettencourt氏は、IT業界で25年以上のキャリアを持つ人物。検索ソリューションのVerityに在籍後、Autonomy ZantazおよびAutonomy InterwovenのCEOを歴任。前職ではテストソリューションを提供するCoverityのCEOとして活躍した。現在、Proofpoint、Blinkx、Formation Data Systemsの取締役を務めている。

同社のファウンダーで、これまでCEOを務めたShlomo Kramer氏は、取締役会長兼最高戦略責任者へ就任。引き続き同社の経営に参画していく。

(Security NEXT - 2014/08/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

スニーカーフリマアプリで個人情報275万件が流出か
「Atlassian Confluence Server/Data Center」にゼロデイ攻撃 - 修正版を緊急準備中
看護関係者向け会員サイトにPWリスト攻撃 - P不正交換も
富士通製のセキュリティ帯域制御製品に深刻な脆弱性
「Spring Core」にゼロデイ脆弱性「Spring4Shell」の指摘
ECサイトの情報流出被害、4割で1000万円超 - 責任範囲や技術の理解乏しく
不正アクセスでシステム停止、シリコンウェーハの製造出荷に影響 - GWJ
ImpervaのクラウドWAFにルール回避のおそれ - すでに修正済み
SonicWall製VPN製品の脆弱性を狙った攻撃が発生 - 早急に更新を
脆弱性対策ベンダーが「Log4Shell」を「最悪の脆弱性」と評価した理由