Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

出張先の海外で個人情報含むノートPCが盗難被害 - 東大

東京大学大学院の教員が、海外出張中に盗難被害に遭い、関係者の個人情報が保存されたノートパソコンを盗まれたことがわかった。

同大学院教育学研究科の教員が、出張先の海外でノートパソコンを入れた鞄ごと何者かに持ち去られた。盗まれたパソコンには、関係者の氏名やメールアドレスなどの個人情報が保存されていた。

同大によれば、今回の盗難と関連した個人情報の不正利用などは確認されていないという。

(Security NEXT - 2014/08/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

高齢者名簿が入ったリュックが電車内で置き引き被害 - 青梅市
ドライブレコーダーに異なる容量のカード、盗難か - 大阪市
PCとスマホ、網棚から鞄ごと盗まれる被害 - 日刊工業新聞
無許可で持ち帰った業務用記録メディアが鞄ごと盗難被害 - さいたま市
公立保育園のUSBメモリ、車上荒らしで盗難 - 福井市
保育園の園児情報含むUSBメモリが盗難に - 福井市
個人情報含むPCが盗難被害、困った人を助ける間に - 島根県立大
持ち出した患者情報が医師宅で盗難 - 神奈川県立こども医療センター
海外出張先で個人情報含むPCが盗難被害 - 東京都立大
車上荒らしで患者情報含むUSBメモリが盗難 - 兵庫医科大病院