Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報記載のDMや入会申込書を紛失 - コルモピア

サミット・コルモは、衣料品チェーン店「コルモピア久が原店」において、顧客の個人情報が記載されたダイレクトメールのはがきと入会申込書あわせて3285件が所在不明になっていることを明らかにした。

紛失したのは、同店で2013年12月18日から23日に開催した「フラワーサークル会員限定優待セール」において、来店した顧客から渡されたセール案内のダイレクトメールはがき2712枚と、同会の入会申込書573枚。

同社は紛失の原因について、従業員が不注意で誤廃棄した可能性が高いと説明。顧客情報が外部に流出した形跡はないとしている。対象となる顧客に対しては、文書により謝罪するという。

(Security NEXT - 2014/04/14 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

保険会社2社の業務委託先より顧客データ約200万件が流出
DMに誤った住所を記載して発送 - 新日本設備
同姓同名の顧客にDM誤送付、届け先が流出 - バローHD
異なる住所にDM約1.1万通を誤送付 - クレカ事業者
DMに他人の個人情報、委託先の印刷ミスで - 麗人酒造
2017年に不正アクセス、日本語脅迫メール届き情報流出が発覚 - ユピテル
商品券事業で委託先が個人情報を目的外利用 - 豊田市
DM宛名を誤印字、リスト作成時の作業ミスで - スカパー
元従業員が顧客情報を持ち出し、一部にDM送付 - エステサロン
顧客情報が保存されたレジが盗難 - 古着リサイクルショップ