Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

新社会人は要チェック、セキュリティ学習コンテンツを「You Tube」で公開

情報処理推進機構(IPA)は、情報セキュリティに関する脅威や対策を学ぶための映像コンテンツに、新入社員向けの啓発ドラマなど新作3本を追加した。

同コンテンツは、情報セキュリティにおけるさまざまな脅威や対策について、ドラマなどで学べる映像シリーズ。社内研修での活用などを目的に、You Tube内の「IPA Channel」で公開している。また、DVDによる配布も行っている。

これまで「ウイルス・サイバー攻撃対策」「スマートフォンセキュリティ」「ワンクリック請求」「組織における情報漏洩」などを取り上げてきたが、今回新作として、新入社員向けに情報漏洩対策の重要性を解説した映像のほか、スマートフォンの乗っ取り対策、SNS利用の心得など3作を追加した。

(Security NEXT - 2014/04/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ルータなどで広く利用されるDNSに脆弱性「DNSpooq」が判明
「Chrome 88.0.4324.96」で36件のセキュ修正 - 深刻な脆弱性も
ATM7カ所で取引内容を記録したメディアが所在不明 - 島根銀
柿安本店の公式通販サイトに不正アクセス
「Emotet」相談、引き続き高い水準 - 偽脅迫メールは増加
Oracle、「Java SE」の脆弱性1件を修正
個人情報関連ミス、12月前後の1カ月で17件 - 大阪市
「Java SE」のアップデートが公開、脆弱性8件を解消
Oracle、四半期ごと定例アップデートを公開 - 脆弱性202件に対応
SaaS型セキュ対策が活況 - アプライアンスは需要後退