Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTドコモ、GPS不要の音波によるチェックインソリューション

NTTドコモは、スマートフォン向けアプリに音声を利用したチェックイン機能を組み込むためのソリューション「Air Stamp」を提供開始した。

同製品は、人間の耳には聞こえない音波技術を利用し、アプリにチェックイン機能を実装できるソリューション。モバイルサービス事業者向けにチェックインサービス構築のために必要な音波装置やAndroidおよびiOS向けのSDKを提供する。

音声用マイクが搭載されていれば対応可能で、アプリ立ち上げ時にマイク機能を自動的オンにし、装置の音波を認識。音波信号については、同社独自の認証技術により録音などによる不正チェックインを防止できるとしている。

同ソリューションは、3月10日より配布が開始されるスマートフォン向け情報配信アプリ「JR東日本アプリ」においてすでに採用が決定しているという。

(Security NEXT - 2014/03/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

脆弱性「Zerologon」の悪用確認 - 侵害封じ込めが困難に、影響多大のため早急に対策を
オンライン事業者向けにFIDOによる生体認証サービス - Capy
深刻な脆弱性「Zerologon」、「Samba」にも影響 - 設定確認を
ネット利用者半数超、パスワード文字数「8文字以下で安全」
WP向けプラグイン「File Manager」脆弱性、国内でも悪用被害
LINE利用者のパスワード約7.4万件が特定 - ログイン連携サービスにPWリスト攻撃
SBI証券で偽口座宛に約1億円の不正出金 - PWリスト攻撃増加、警戒中に発覚
2要素認証未対応決済サービスへのチャージを停止 - ゆうちょ銀行
決済サービス「Bank Pay」の新規口座登録が停止 - 本人確認を強化
脆弱性「Zerologon」でドメイン管理者権限奪取のおそれ - 詳細明らかに