Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

NTTドコモ、GPS不要の音波によるチェックインソリューション

NTTドコモは、スマートフォン向けアプリに音声を利用したチェックイン機能を組み込むためのソリューション「Air Stamp」を提供開始した。

同製品は、人間の耳には聞こえない音波技術を利用し、アプリにチェックイン機能を実装できるソリューション。モバイルサービス事業者向けにチェックインサービス構築のために必要な音波装置やAndroidおよびiOS向けのSDKを提供する。

音声用マイクが搭載されていれば対応可能で、アプリ立ち上げ時にマイク機能を自動的オンにし、装置の音波を認識。音波信号については、同社独自の認証技術により録音などによる不正チェックインを防止できるとしている。

同ソリューションは、3月10日より配布が開始されるスマートフォン向け情報配信アプリ「JR東日本アプリ」においてすでに採用が決定しているという。

(Security NEXT - 2014/03/04 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

フィッシング報告数が過去最多 - 上位5ブランドで8割超
「VMware vRealize Business for Cloud」に深刻なRCE脆弱性
MTAの「Exim」に21件の脆弱性 - 最新版へ更新を
政府、約8年ぶりにIT-BCPガイドラインを改訂 - 新型コロナ踏まえた内容も
VR空間プラットフォーム「Hubs Cloud」に認証情報流出のおそれ
鹿児島銀のネットバンク装うフィッシング攻撃 - 乱数表も詐取
都、都内中小企業のセキュ対策経費に助成金 - VPNも対象
VPN製品「Pulse Connect Secure」にアップデート - ゼロデイ脆弱性など修正
「BIND 9」に3件の脆弱性 - RCEやDoS攻撃のおそれ
QNAPのバックアップソリューション「HBS 3」に深刻な脆弱性