Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドマイクロ、「Windows Azure」環境への対応を強化

トレンドマイクロは、Windows Azure環境への対応強化を進める。対応製品のラインナップ強化や利用者向けに技術ガイダンスの提供など進めていく。

同社では、日本マイクロソフトの協力のもと「Windows Azure」環境への対応を強化するもので、
あらたにサーバセキュリティ対策製品「Trend Micro Deep Security」を動作検証し、正式サポートを開始する。今後も製品の技術検証を行い、安全に実装するための技術ガイダンスを3月中に提供する予定。

またセキュリティ製品を実装のための技術トレーニングを「Azure Circleパートナー」に対して提供するほか、法人顧客やパートナー企業向けに最新のクラウドセキュリティに関する情報提供を2014年第2四半期よりスタートする。

(Security NEXT - 2014/02/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

約29万人に振込不能メールを誤送信、アクセスが集中 - 北國銀
「Apache MINA SSHD」に脆弱性 - アップデートがリリース
内部統制構築支援サービス、スキル移転も重視 - ニュートン・コンサル
イベント案内メールを誤送信、メアドが流出 - 滋賀県
「Firefox 107」がリリースに - 脆弱性19件を解消
ESET新版、Intel TDT対応でランサム対策を強化
メール転送エージェント「Exim」のDMARC関連処理に脆弱性
ウェブの利便性高めるSaaSが改ざん被害 - 導入サイトで情報窃取のおそれ
メール誤送信で婚活イベント当選者のメアド流出 - 鹿児島市
「VMware Cloud Foundation」に深刻な脆弱性 - OSSの既知脆弱性に起因