Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドマイクロ、「Windows Azure」環境への対応を強化

トレンドマイクロは、Windows Azure環境への対応強化を進める。対応製品のラインナップ強化や利用者向けに技術ガイダンスの提供など進めていく。

同社では、日本マイクロソフトの協力のもと「Windows Azure」環境への対応を強化するもので、
あらたにサーバセキュリティ対策製品「Trend Micro Deep Security」を動作検証し、正式サポートを開始する。今後も製品の技術検証を行い、安全に実装するための技術ガイダンスを3月中に提供する予定。

またセキュリティ製品を実装のための技術トレーニングを「Azure Circleパートナー」に対して提供するほか、法人顧客やパートナー企業向けに最新のクラウドセキュリティに関する情報提供を2014年第2四半期よりスタートする。

(Security NEXT - 2014/02/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「BIND 9」に複数脆弱性 - 影響範囲広く緊急対応を
Ivanti製リモートアクセス製品に再び脆弱性 - 悪用は未確認
「Zabbix」の延長サポートサービスを開始 - サイバートラスト
KDDIの家庭向けWi-Fiルータ「HOME SPOT CUBE2」に脆弱性 - 修正予定なし
ウイルスバスター用サポートツールに脆弱性 - 修正を実施
「サイバーセキュリティ月間2024」がスタート - 「全員参加」を呼びかけ
Symantecの複数製品、旧バージョンに深刻な脆弱性
Ivantiがアップデートをリリース - あらたなゼロデイ脆弱性も公表
「OpenSSL」に脆弱性「CVE-2024-0727」 - 今後修正予定
SaaSの設定不備や不審操作を検出するソリューション - IIJ