Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドマイクロ、「Windows Azure」環境への対応を強化

トレンドマイクロは、Windows Azure環境への対応強化を進める。対応製品のラインナップ強化や利用者向けに技術ガイダンスの提供など進めていく。

同社では、日本マイクロソフトの協力のもと「Windows Azure」環境への対応を強化するもので、
あらたにサーバセキュリティ対策製品「Trend Micro Deep Security」を動作検証し、正式サポートを開始する。今後も製品の技術検証を行い、安全に実装するための技術ガイダンスを3月中に提供する予定。

またセキュリティ製品を実装のための技術トレーニングを「Azure Circleパートナー」に対して提供するほか、法人顧客やパートナー企業向けに最新のクラウドセキュリティに関する情報提供を2014年第2四半期よりスタートする。

(Security NEXT - 2014/02/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

サイバー攻撃でシステム障害 - 富士経済グループ
「Firefox」にセキュリティ更新 - Android版のみ影響する深刻な脆弱性も
2021年1Qの「JVN iPedia」登録は1701件 - 「XSS」が170件で最多
委託先がメルマガ送信時に宛先を「CC」設定 - 厚生労働省
【特別企画】予算や人材不足の中小企業でもあきらめない! - マルウェア被害の縮小化
「Pulse Connect Secure」脆弱性で国内法人もアナウンス
Oracle、四半期定例パッチをリリース - のべ390件の脆弱性を修正
「SonicWall Email Security」にゼロデイ攻撃 - 修正プログラムがリリース
都内中小企業のセキュリティ対策支援事業を実施 - 東京都
国内設置ルータを踏み台とした攻撃パケットの増加を観測 - JPCERT/CC