Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

オプティマ・ソリューションズとトラスト739が業務提携

個人情報保護や情報セキュリティ認証サービスを提供するオプティマ・ソリューションズとトラスト739は、業務提携すると発表した。

プライバシーマークやISMS認証の取得支援サービスを展開する両社は、それぞれ企業の強みを活かし提携を決めたという。

今後両社は、それぞれの強みを活かして相互補完関係を構築。コンサルティングサービスに関する両社のノウハウを統合するほか、業務の相互委託やJAPHICマークの普及促進なども進めていく。

(Security NEXT - 2014/02/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

政府、行政機関のLINE利用でガイドライン
個情委、LINEへ委託先監督義務で行政指導 - 外国第三者提供については指導なし
「Firefox 88」が登場、13件の脆弱性を修正
LINE、プライバシーポリシーを改定 - 移転先国名など記載
LINE、国外の個人データ保管やアクセス状況を説明 - 「ポリシー上に記載ある」
従業員が個人情報約5000人分を持ち出し、外部提供 - 東急コミュニティー
LINEの報告不十分、資料提出求めつつ精査継続 - 個情委
「Firefox 87」が登場、プライバシー保護を強化 - 脆弱性8件を修正
LINE、中国におけるコミュニケーション関連の開発運用を中止
宣伝会議賞で「プライバシーマーク」のキャッチフレーズがシルバー賞