Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

オプティマ・ソリューションズとトラスト739が業務提携

個人情報保護や情報セキュリティ認証サービスを提供するオプティマ・ソリューションズとトラスト739は、業務提携すると発表した。

プライバシーマークやISMS認証の取得支援サービスを展開する両社は、それぞれ企業の強みを活かし提携を決めたという。

今後両社は、それぞれの強みを活かして相互補完関係を構築。コンサルティングサービスに関する両社のノウハウを統合するほか、業務の相互委託やJAPHICマークの普及促進なども進めていく。

(Security NEXT - 2014/02/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

フィッシング詐欺やスパイウェアに対応 - Norton最新シリーズ
「Google Play」の一部公開アプリが固有ID情報を取得 - Palo Altoが指摘
Androidアプリのセキュア設計ガイドに改訂版 - 「Android 11」に対応
Pマーク事業者による個人情報事故、2019年度は2543件
日本セキュマネ学会、オンライン大会を開催 - 一般も参加可能
委託先や下請け関連のインシデント対応コストが上昇傾向
CODE BLUE、全講演者が決定 - 特別講演にAudrey Tang氏
政府、「企業のプライバシーガバナンスガイドブック」を策定
ユーザー起点のプライバシー対応を支援 - PwCコンサルティング
リモート授業で関係ない個人情報を共有 - 諏訪東京理科大