Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ITリスク/コンプライアンスサミット2014がまもなく開催 - 日本CISO協会

日本CISO協会は、「ITリスク/コンプライアンスサミット2014」を2月3日に都内で開催する。

同サミットは、企業の情報セキュリティ担当者が集うイベント。「GRC」や「PCI DSS」などをテーマとしたセッションを予定している。

またパネルディスカッションでは、セッション登壇者のほか、内閣情報セキュリティセンターで参事官を務める山内智生氏や慶應義塾大学環境情報学部教授の武田圭史氏を招き、国内企業に求められるCISOについて事例や最新の情報をもとに議論を繰り広げる。

会場は都内の丸ビルコンファレンススクエアで参加費は無料。詳細や参加登録は日本CISO協会のウェブサイトから。

(Security NEXT - 2014/01/29 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

イベント案内メールを誤送信、メアドが流出 - 滋賀県
NCA、CSIRTが集う年次イベントを開催 - 非加盟でもオンライン参加可能
メール誤送信、移住相談関係者のメアド流出 - 南砺市
「JSAC 2023」参加者登録がスタート - 一部講演内容も明らかに
「SECCON」と「BSides Tokyo」が講演者の募集を開始
まもなく「SECCON CTF 2022」のオンライン予選 - 賞金総額100万円
イベント中止連絡のメールを「宛先」「CC」で送信 - 佐用町
複合施設の関連PCが電車内で盗難被害 - 横浜市
国境超えた仲間とセキュリティを学ぶ「GCC 2023シンガポール」 - 参加者募集がスタート
【特別企画】ソフト開発で不可避なOSSリスク - SBOMでは乗り切れない実情