Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

BBソフト、PCとスマホ3台まで利用できる「Internet SagiWall for マルチデバイス」を発売

BBソフトサービスは、1ユーザーで3台まで利用できる詐欺サイト対策ソフト「Internet SagiWall for マルチデバイス」を提供開始した。

同製品は、フィッシング詐欺や不正製品販売サイト、ワンクリック詐欺サイトなどへのアクセスをブロックして被害を防ぐソフトウェア。日本で発生する詐欺サイトの特徴を解析する独自のヒューリスティックエンジンによりサイトを判定する。

今回あらたに、Android向けとWindows向けの「Internet SagiWall」、およびWindowsストアアプリのセキュリティブラウザ「あんしんWeb by Internet SagiWall」を自由に組み合わせて、1ユーザーで3台まで利用可能なライセンスをラインナップに追加した。価格は月額315円。

またあわせて、2013年12月末までの期間限定で無償提供しているiPhone向けセキュリティブラウザアプリ「あんしんWeb by Internet SagiWall for iOS」について、無償提供期間を2014年3月末まで延長する。

(Security NEXT - 2013/12/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ユービーセキュア、攻撃対象領域の調査サービスを開始 - 設定不備や機微誤公開も
モバイルアプリ向けに不正検知SDKを提供 - セキュアブレイン
「GUARDIANWALL」に添付ファイルのダウンロードリンク化機能
東京商工会議所、会員向けセキュ対策でコンソーシアムを発足
クラウド型セキュアウェブゲートウェイを機能強化 - ALSI
登録セキスペ向け「特定講習」の受講受付を開始 - NICT
カスペがiOS向けにセキュアプリ - フィルタリングや情報流出の確認機能
攻撃者に狙われる「非公開ファイル」のチェック機能 - ビットフォレスト
ウェブアプリや周辺インフラにも対応する脆弱性診断サービス
クラウド型のウェブ閲覧環境分離サービス - 高リスクサイトだけの利用も