Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

BBソフト、PCとスマホ3台まで利用できる「Internet SagiWall for マルチデバイス」を発売

BBソフトサービスは、1ユーザーで3台まで利用できる詐欺サイト対策ソフト「Internet SagiWall for マルチデバイス」を提供開始した。

同製品は、フィッシング詐欺や不正製品販売サイト、ワンクリック詐欺サイトなどへのアクセスをブロックして被害を防ぐソフトウェア。日本で発生する詐欺サイトの特徴を解析する独自のヒューリスティックエンジンによりサイトを判定する。

今回あらたに、Android向けとWindows向けの「Internet SagiWall」、およびWindowsストアアプリのセキュリティブラウザ「あんしんWeb by Internet SagiWall」を自由に組み合わせて、1ユーザーで3台まで利用可能なライセンスをラインナップに追加した。価格は月額315円。

またあわせて、2013年12月末までの期間限定で無償提供しているiPhone向けセキュリティブラウザアプリ「あんしんWeb by Internet SagiWall for iOS」について、無償提供期間を2014年3月末まで延長する。

(Security NEXT - 2013/12/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「CloudGuard」にウェブアプリやAPI保護機能を追加 - チェック・ポイント
センサーと脅威情報を活用したリスク可視化プラットフォーム
ライムライト、CDNサービスによるコンテンツ保護サービスに新機能
公開情報からネット接続機器を検出、脆弱性を診断するサービス
ウェブゲートウェイサービスの不正サイト遮断機能を強化 - IIJ
ウェブエンジニア向けにセキュア開発の学習サービス - Flatt Security
未開封を保証する封印ラベルで新ブランド - トッパン・フォームズ
GitHub、脆弱性スキャンツールを正式リリース - ベータテストで2万件を発見
カスタマイズ可能なフィッシングの模擬演習サービス- エフセキュア
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化