Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドマイクロ、「迷惑ソフト」を遠隔操作で削除するサービス

トレンドマイクロは、利用者が指定したソフトを遠隔操作で削除するコンシューマー向けサービス「おまかせ! 迷惑ソフトクリーンナップサービス」を提供開始した。

同サービスは、ユーザーが不要とするソフトの削除を代行するサービス。偽アラートや広告を繰り返し表示する迷惑ソフトなど、指定したソフトを遠隔操作により削除する。同社には、10月だけで1000件を超える問い合わせが寄せられており、問題を抱えているユーザーが多いとしてサービス化した。

申し込みは、同社ウェブサイトで受け付け、作業日を予約。作業日当日は、同社の担当者が遠隔操作で削除する。価格は、PC1台へのサービス提供1回あたり1万2980円。

(Security NEXT - 2013/12/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

複数自治体が利用する自治体情報セキュリティクラウドで一時障害
都マンション管理状況届出システムに不正アクセス
東大関係者を装った迷惑メールに注意 - 学外から実在しないメアドで
防災局メルアカ乗っ取り被害、スパムの踏み台に - 新潟県
経産省、メタップスPに行政処分 - 診断で脆弱性見つかるも報告書改ざん
ビューカードのオンライン会員サービスで不正ログイン被害
全住民情報を委託先が紛失、飲食後路上で眠り込みカバンなくす - 尼崎市
SB、スミッシング対策を無償提供 - アルファベット発信元の拒否にも対応
コロナ療養者の保険証画像を迷惑メール発信者に誤送信 - 広島県
ブラザー会員サイトで不正ログイン、P交換被害も - 3月末からアクセス急増