Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンドマイクロ、「迷惑ソフト」を遠隔操作で削除するサービス

トレンドマイクロは、利用者が指定したソフトを遠隔操作で削除するコンシューマー向けサービス「おまかせ! 迷惑ソフトクリーンナップサービス」を提供開始した。

同サービスは、ユーザーが不要とするソフトの削除を代行するサービス。偽アラートや広告を繰り返し表示する迷惑ソフトなど、指定したソフトを遠隔操作により削除する。同社には、10月だけで1000件を超える問い合わせが寄せられており、問題を抱えているユーザーが多いとしてサービス化した。

申し込みは、同社ウェブサイトで受け付け、作業日を予約。作業日当日は、同社の担当者が遠隔操作で削除する。価格は、PC1台へのサービス提供1回あたり1万2980円。

(Security NEXT - 2013/12/09 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「PrintNightmare」の定例外パッチ、修正が部分的との指摘も
1割弱が無許可で自宅業務 - 4人に1人が顧客情報持出
不正アクセスでメアド流出、偽メール送信も - ゴルフ専門チャンネル
複数従業員のメールアカウントに不正アクセス - モリサワ
教員アカウントに不正アクセス、海外スパム送信の踏み台に - 高崎経済大
職員アカウントが海外より不正アクセス、スパムの踏み台に - 尚絅学院大
MTAの「Exim」に21件の脆弱性 - 最新版へ更新を
メールアカウントに不正アクセス、情報流出の可能性も - デンヨー
福岡県の水産支援システムがスパム踏み台に - 1日あたり約20万件
SMBC信託銀のクラウド設定ミス、暗号化暗証番号が平文で閲覧も