Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

「Blackhole」関連の脅威が複数ランクイン、IEのゼロデイ攻撃も確認 - マカフィーまとめ

マカフィーは、同社が9月に検知したマルウェアの状況について取りまとめた。「Blackhole」などエクスプロイトキットを利用したドライブバイダウンロード攻撃関連の脅威が依然として活発な動きを見せている。

同社がまとめたウイルスランキングを見ると、検知企業数、データ数、マシン数でいずれもトップは任意のファイルをダウンロードして実行するトロイの木馬「Generic Downloader.z」だった。また検知企業数では2位に入った「JS/Exploit!JNLP.c」を含め、「Blackhole」関連の脅威が6種がランクインしている。

一方、ネットバンキングのアカウント情報を盗む「Zeus」の1種「PWS-Zbot.gen.ate」が、企業数の7位、マシン数の8位に入っている。同ウイルスは、ドライブバイダウンロード攻撃で最終的にインストールされることが多く、それ以外でも他マルウェアによるダウンロードや、メールの添付ファイルなどの感染経路が確認されている。

同社が発表した9月の検知マシン数トップ10は以下のとおり。

ウイルス

1位:Generic Downloader.z
2位:JS/Exploit!JNLP.c
3位:Generic!atr
4位:RDN/PWS-OnlineGame.ck!c
5位:W32/Conficker.worm!inf
6位:JS/Blacole-Redirect.ag
7位:JS/Exploit-Blacole.gc
8位:PWS-Zbot.gen.ate
9位:JS/Exploit!JNLP
10位:W32/Conficker.worm.gen.a

不審なプログラム(PUP)

1位:Adware-Bprotect
2位:Adware-Bprotect.c
3位:Adware-Bprotect!E5DA3B11ABBF
4位:Adware-Bprotect!72067853C339
5位:Generic PUP.x!bjg
6位:Tool-PassView
7位:Generic PUP.x
8位:Adware-Bprotect!ED0C4D3A2B8B
9位:Adware-Bprotect!497B23C29355
10位:Adware-AddLyrics!9A33CDCA291D

(Security NEXT - 2013/10/11 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

Linuxに脆弱性「BleedingTooth」が判明 - 近接環境からコード実行のおそれ
専門学校生対象のコンテスト - テーマは「サイト運営会社向けセキュリティ教育」
「ドコモ口座」の不正チャージ、被害124件の補償を完了
個人情報含む国勢調査の関連書類を紛失 - 堺市
MS、定例外で2件のアップデートをリリース
2020年3Qのインシデント、前四半期比約1.2倍に - 探索行為やサイト改ざんが増加
2025年日本国際博覧会協会に不正アクセス - フィッシングの踏み台に
「phpMyAdmin」に「SQLi」や「XSS」の脆弱性
AMDのオーバークロックソフトやグラフィックドライバに脆弱性
eコマースプラットフォーム「Magento」に複数の深刻な脆弱性