Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

2ちゃんねるビューアの利用者情報がネット流出 - セキュアコードも流出か

掲示板「2ちゃんねる」向け有料サービス「2ちゃんねるビューア」の顧客情報が、外部へ流出していたことがわかった。

「2ちゃんねるビューア」は、同掲示板において通常閲覧できない過去の投稿を閲覧できるサービス。書き込みの制限も緩和されており、同掲示板を積極的に活用するユーザー向けのサービスとして提供されている。

同サービスを提供するN.T.Technologyによれば、8月25日23時半ごろに顧客情報が流出したとの連絡が入り、流出を確認したという。同社では、クレジットカードやビットキャッシュによる決済を停止。漏洩範囲や原因などを調査中としており、流出経路なども明らかになっていない。

インターネット上へアップロードされていたデータには、数万件規模におよび、住所やメールアドレスのほか、一部にはクレジットカードの名義、カード番号、有効期限、セキュリティコードなども含まれていた。

また、2ちゃんねるは「匿名掲示板」として利用されているが、流出した情報から書き込みを行った人物を特定することができるといった指摘も出ており、利用者に混乱が生じている。

(Security NEXT - 2013/08/26 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

講習受講者情報がネット上で閲覧可能に - 電気工事技術講習センター
健康美容商品の卸売販売サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
顧客情報流出でサクソバンク証券をけん責処分 - 日証協
応急手当普及員宛メールで送信ミス - 成田市消防本部
新型コロナ関連の情報流出で職員処分、経緯は明らかにせず - 新宮市
メール誤送信、セミナー参加者のメアド流出 - 佐賀県
学内宿泊施設予約システムに不正アクセス、利用者情報が流出か - 阪大
複数ペットフード販売サイトに不正アクセス - クレカ情報が流出
メール誤送信、就職イベント参加者のメアド流出 - 和歌山市
新型コロナ陽性患者リストを誤配送 - 神奈川県