Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

オリエントコンピュータ、暗号化やデータ消去製品を組み合わせたパッケージ

オリエントコンピュータは、暗号化やデータ消去製品などを組み合わせた中小企業向けソリューション「オリエントアルティメットパック」を発売した。

同製品は、パソコン内部のファイル暗号化をはじめ、ファイルやドライブの消去、暗号化USBメモリなどを組み合わせた中小企業向けのソリューション。許可した特定のUSBメモリのみ利用可能とするデバイス管理機能も搭載。クラウド上でログ管理を行うことができる。

付属するUSBメモリには、指紋認証機能のほか、ファイルの暗号化、予約消去機能、ログの保存、リセット機能などを搭載。PCをロックするUSBキーとしても活用できる。

(Security NEXT - 2013/08/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ファイルサーバのAWS移行とファイル暗号化を支援 - ALSI
「InterSafe ILP」に新版 - ファイル持出時に個人情報をチェック
ホスト型WAFに新版、Cookie保護を強化 - JP-Secure
「GUARDIANWALL」に添付ファイルのダウンロードリンク化機能
個人の同意に基づいたデータ流通を実現するサービス - 日立
パスワード管理製品のmacOS版をリリース - カスペ
A10、「ACOS 5.2.1」をリリース - DNSクエリの保護機能など追加
「S/MIME」の運用管理支援サービス - 九電ビジネスソリューションズ
「MIRACLE ZBX」に新板、セキュリティ面を強化
旧サービス再編した「秘文 統合エンドポイント管理サービス」 - 日立ソ