Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

電車内で個人情報入りPCや携帯を盗難被害 - IMAGICA

IMAGICAにおいて、従業員が電車の車内において、個人情報が保存された業務用ノートパソコンや、携帯電話を盗まれる被害に遭っていたことがわかった。

親会社であるイマジカ・ロボット ホールディングスによれば、8月14日22時40分ごろ、電車内で従業員が鞄ごと業務用パソコンや携帯電話を持ち去られたという。

被害に遭ったノートパソコンには、従業員が担当する取引先51社の情報や、過去3年間のメールが保存されていた。また携帯電話には、氏名や電話番号など約200人分の個人情報が含まれる。

警察などへ被害を届けたが、いずれも見つかっていない。盗まれた個人情報の不正利用も確認されていないという。

(Security NEXT - 2013/08/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

中学教諭が答案用紙を電車内に置き忘れて紛失 - 仙台市
顧客情報が電車内で盗難被害 - 日神グループHD
指導手帳を一時紛失、電車内に置き忘れ - 神戸市中学校
山手線車内で生徒情報など鞄ごと紛失、盗難か - 筑波大付属高
患者情報含むPCをタクシー内に置き忘れて紛失 - 大阪労災病院
患者情報が飲食店駐車場で盗難被害に - 半田病院
複数医療機関の患者情報含むUSBメモリが海外で盗難被害 - 福島県立医科大
教員が学生の個人情報を電車内で紛失 - 常葉大
患者の顔画像含むタブレット端末を紛失 - 国立精神・神経医療研究センター
学生の個人情報含むUSBメモリを紛失 - 阪南大