Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

デジタルアーツと小学館集英社プロ、幼児小学生向けウェブフィルタリングで協業

デジタルアーツと小学館集英社プロダクションは、幼児や小学生向けのウェブフィルタリング分野において、8月7日より協業する。

幼児や小学生など低年齢層がインターネットに触れる機会が増加しており、児童が家庭で利用する機会も今後増加が見込まれるとして、今回の協業に至ったという。

今回の協業を通じてウェブフィルタリングの提供にくわえ、インターネットのリテラシーに関する教育を展開。人気キャラクター「ドラえもん」を活用した教育コンテンツ「ドラゼミ」の会員向けに家庭向けウェブフィルタリングソフト「i-フィルター」を1年間無償で提供する。

また、「ドラゼミ」会員の親子50組100人を対象に、「子どもとインターネットの付き合い方講座~本当は怖い?インターネット~」と題したイベントを8月7日に開催。リテラシー教育を展開する。

(Security NEXT - 2013/08/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

決済サービス「Bank Pay」の新規口座登録が停止 - 本人確認を強化
脆弱性「Zerologon」でドメイン管理者権限奪取のおそれ - 詳細明らかに
MobileIronのMDM関連脆弱性、PoCリリースでリスク上昇
イベント抽選結果メールで送信ミス - 北区文化振興財団
インシデント対応体制の構築を支援する演習サービス - マカフィー
データ削除済みの旧通販サイトに対する不正アクセスが判明 - ニッスイ関連会社
資金移動業者との連携について会員行に注意喚起 - 全銀協
「ドコモ口座」経由の不正引出、23件があらたに判明
8月修正「Windows Server」の脆弱性狙う悪用コードが公開 - 米政府警告
「ドコモ口座」不正引出、2019年10月より120件 - 試行回数多くなくピンポイントに連携