Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

シマンテック、モバイル向けノートンに個人情報抜き取りアプリの検知機能

シマンテックは、モバイルデバイス向けのセキュリティ対策ソフト「ノートンモバイルセキュリティ」の機能を強化した。

同製品は、モバイル端末におけるマルウェア対策、迷惑電話やSMSの遮断機能のほか、不正サイトへのアクセス防止、盗難対策といった機能を搭載したスマートデバイス向けセキュリティ対策ソフト。

Android版では、個人情報の脅威となるアプリの検知機能を追加。アプリがユーザーの連絡先や写真、通話履歴などの情報を出力していることが判明した場合に、ユーザーに通知する。

また、iPhoneやiPad向けには、従来より連絡先のバックアップや、盗難紛失対策として、デバイス検索機能を提供しているが、あらたに遠隔操作でアラームを鳴らす「スクリーム」機能を追加した。

価格はオープンで、市場予想価格は1年版が2980円、2年版5480円。「ノートン360マルチデバイス」の利用者は、最新版を利用することができる。

(Security NEXT - 2013/06/27 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

パロアルト、「Prisma Access」の新版を提供開始
「ウイルスバスター」新版、モバイル版で詐欺対策を強化
ユーザー起点のプライバシー対応を支援 - PwCコンサルティング
GRCプラットフォームの新版を提供 - デルテクノロジーズ
SMS認証に入力画面の判別機能 - PayPay
スマートデバイス向けEDRをリリース - サイバーリーズン
PW管理製品に新製品、流出状況のチェック機能 - エフセキュア
リモート環境のセキュリティ診断サービスを開始 - セキュアワークス
「タチコマ」コラボのAndroid向けセキュリティアプリ - NICTが実証実験
「カメラ制限」で実証実験 - スマホ持込許可しつつリスク低減