Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

マカフィー、消費者向けに台数無制限サービス - クラウドベースの機密情報保管サービスも用意

マカフィーは、コンシューマーを対象としたセキュリティ対策サービス「McAfee LiveSafe」を発表した。クラウドベースの機密情報保存サービスも搭載している。

同サービスは、「Windows」「Mac」「スマートフォン」「タブレット」など、個人ユーザーが所有するすべてのデバイスの保護と一元管理を可能にするもの。マルウェア対策やスパム対策のほか、デバイス紛失時の遠隔ロック、遠隔ワイプ、位置特定などの機能を搭載している。

また、金融機関の記録や運転免許、パスポートなど身分証明書のコピーといった個人の機密情報をクラウド上に保管する「Personal Locker」を用意。ユーザー名とパスワードを安全に保管し、どのデバイスからもワンクリックでログインできる機能も備えた。顔や音声による認証を採用しており、高い安全性を確保したと説明している。

同サービスは、6月より提供開始し、当初は特定メーカーのPCおよびタブレットの購入時にあわせて提供。6月14日以降に出荷されるデル製品へのプリインストールが決まっている。単体の製品としては7月に発売する予定。

(Security NEXT - 2013/05/16 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

既存サービスを「Emotet」対策として提供 - BBSec
小規模組織向けセキュリティ対策製品に新版 - カスペ
コンシューマー向けESET製品に新版 - キヤノンMJ
CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス
IDaaSサービスにPWリスト攻撃対策を追加 - Auth0
LINEでURLの危険度を判定する無償サービス - トレンド
ボットアクセスやPWリスト攻撃を遮断するMSS - F5
パスワード管理アプリに情報流出監視機能 - トレンド
QRコードによるPWレス認証サービス - セイコーソリューションズ
アカウント情報の漏洩検知サービスを機能強化 - ソースポッド