Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Tポイントサイトで「なりすまし」による不正ログイン - ポイント不正利用299件

TポイントやTカードの利用者向けサイト「Tサイト」において、なりすましによる不正ログインが発生した。299件のIDでポイントが不正に利用されたという。

同サイトを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブによれば、3月27日に利用者から身に覚えのないポイントの利用履歴があるとの連絡を受け、サービスを停止して調査を実施したところ、第三者が利用者になりすましたログインにより、ポイントを不正に利用されていたことがわかったという。

ポイントが不正に利用されたIDは299件にのぼり、いずれも3月26日に被害が集中していた。同社が外部より不正アクセスを受けた痕跡は確認されておらず、IDとパスワードの流出については否定している。

同社では、不正利用が確認された利用者に個別に連絡し、パスワードを変更するよう案内した。今後は、不正ログインの予防や検知強化、利用者への注意喚起などを実施していくという。

(Security NEXT - 2013/04/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

「Emotet」に感染、個人情報流出の可能性 - 群馬県社会福祉協議会
スマホ決済「支払秘書」でなりすましによる不正チャージ
SBI証券で偽口座宛に約1億円の不正出金 - PWリスト攻撃増加、警戒中に発覚
脆弱性「Zerologon」でドメイン管理者権限奪取のおそれ - 詳細明らかに
三越伊勢丹に対する不正ログインは5月から発生 - 約5.4万人に影響
「Emotet」感染で大量のなりすましメールが送信 - 理研香料
「Emotet」に感染、なりすましメールが送信 - 岩出建設
「Bluetooth」に脆弱性「BLURtooth」が判明 - 認証キー上書きのおそれ
日本医師会で「Emotet」感染 - 「なりすましメール」出回る
MS、9月の月例パッチで脆弱性129件を修正