Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報入りノートPCを電車内で紛失 - ブックファースト

書店チェーン大手のブックファーストは、顧客および従業員の個人情報が保存された業務用PCを、電車内で紛失したことを明らかにした。

3月18日深夜、従業員が小田急線で移動中に鞄ごと紛失もの。紛失したPCには、顧客対応報告シート約330人分と、従業員の人事考課データ約20人分が保存されており、降車直後に気付いて駅や警察へ被害を届けた。

同社によれば、報告シートには、ファイルごとにパスワードを設定しており。PCのハードディスクについても暗号化していたという。二次被害なども確認されていない。

(Security NEXT - 2013/03/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

小学校で児童の学齢簿などが所在不明 - 名古屋市
高校で卒業生の健康診断票が所在不明 - 東京都
患者撮影データ含むPCが所在不明に - 松下記念病院
中学校で遠足指導中に生徒名簿を紛失 - 横浜市
複数病院の患者情報含むPCを紛失 - 千葉県
マイナンバーなど個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 前橋市まちづくり公社
飲食店で患者情報を鞄ごと紛失 - 総合メディカル
患者情報含む私物USBメモリを紛失 - 広島大病院
小学校で児童の名簿や写真が所在不明に - 大阪市
生活保護受給者の個人情報含むノートを紛失 - 大阪市