Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ハイパーギア、PDFやブラウザ画面を保護するサーバ製品を発売

ハイパーギアは、PDFファイルの制御を行う「ファイルプロテクト for IIS」やブラウザの表示画面を保護する「画面プロテクト for IIS」の販売を開始した。

「ファイルプロテクト for IIS」は、PDFファイルのダウンロード時にリアルタイムで制限を追加できるソフトウェア。ファイルの「持ち出し」や「印刷」を禁止したり、閲覧できる有効期限の設定や、暗号化、透かしの埋め込みなどに対応する。

一方「画面プロテクト for IIS」では、ブラウザで表示した画面に対する操作を制限。画面キャプチャや印刷、コピー、右クリックなどを防止することが可能。キャッシュデータの削除にも対応している。

いずれの製品も「Windows Server」の「IIS」向けのソフトウェアで、URLやユーザーごとにセキュリティを設定できる。またフィルタとして利用するため、既存システムを変更する必要がなく、既存のウェブアプリ、市販パッケージで利用可能。

1サーバあたりの価格は、300ユーザまで利用できる「ファイルプロテクト for IIS」が105万円、100ユーザーまで利用できる「画面プロテクト for IIS」が105万円。

(Security NEXT - 2013/01/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

MS 365のメール脅威を30日間可視化する無償サービス
コンシューマー向けパスワード管理製品を発売 - カスペ
遊んで学べる「サイバー迷宮脱出ゲーム」 - 警視庁が無償公開
WordPressの脆弱性を診断するサービス - カゴヤ・ジャパン
小規模事業者やNPO向けにセキュリティハンドブックを配布 - NISC
コピー書類のマスキングを支援、複合機用アプリ - リコー
メールの添付ファイルやURLの開封環境を分離するソリューション - マクニカネット
無料PDF版「情報セキュリティ白書2018」の配布を開始 - IPA
「情報セキュリティ白書2018」が発売 - PDF版はアンケート回答で無料
ALSI、シンプルに利用できるファイル暗号化製品