Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

HTC、SNSへの不用意な書き込みを防止する啓発用小冊子を発売

ハイテクノロジー・コミュニケーションズは、非正規従業員によるSNSへの不用意な書き込みを防止するためのコンプライアンス意識啓発用小冊子「コンプライアンス事件簿 SNS編」を販売開始した。

同冊子では、アルバイトやパートなどの非正規従業員に対し、SNSへの不用意な書き込みがもたらす危険性について解説、コンプライアンス意識を高める。

「有名人の来店情報が炎上を招いた!」「調子に乗って悪口を書き込んだら……?」など、過去に発生したコンプライアンス違反の事例を参考に、具体的な違反行為とその結末が1ページ完結の読み物としてまとめた。

A5版12ページで、価格は100部から500部購入の場合1冊あたり147円。600部から1000部では1冊あたり123円。

(Security NEXT - 2012/11/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

米政府、イランによるサイバー攻撃の警戒呼びかけ - 大統領選が標的に
セキュリティ相談が1.8倍に - 「Emotet」関連や「不正ログイン」相談が急増
偽通販サイトが出没、正規サイトから画像や文章を盗用
衰え見せぬフィッシング攻撃 - 報告、URLともに最多記録を更新
8割超のユーザーがパスワードを使い回し - 「忘れてしまう」「面倒」
総務省、ネットトラブルの事例集に誹謗中傷に関するトピック追加
ネット利用者半数超、パスワード文字数「8文字以下で安全」
LINEでURLの危険度を判定する無償サービス - トレンド
値引で誘導、「偽ポケモン通販サイト」にご用心
テレワーク環境でマルウェア感染、社内に拡大 - 三菱重工