Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

非常勤職員が住民の個人情報を探偵に漏洩して逮捕 - 船橋市

千葉県船橋市の非常勤職員が、業務上知り得た住民2人の個人情報を探偵業者に漏洩したとして、10月24日に地方公務員法違反における守秘義務違反の容疑で愛知県警に逮捕された。

逮捕されたのは、2003年4月から税務部市民税課で、市民税や県民税関連の証明書の発行業務に携わっていた職員。2010年ごろ探偵業者からの依頼を受け、業務用端末を操作して課税対象者2人の氏名や住所、生年月日などを閲覧。探偵業者に提供したという。

(Security NEXT - 2012/10/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

保健所で新型コロナ接触者情報が流出 - 岐阜県
検討会の傍聴申込メールを誤送信 - 総務省
障害福祉サービス事業所利用者の個人情報を漏洩 - 横浜市
ゴミの「ふれあい収集」対象者名簿が所在不明に - 大阪市
マイナンバーや口座情報含む国勢調査員関連書類を紛失 - 大阪市
保守端末に不正アクセス、個人情報流出の可能性 - 日本医療研究開発機構
保健所で新コロ濃厚接触者リストを誤送信 - 大阪府
入札業者宛通知メールに送信先メアドを誤記載 - 佐賀県
私学調査でメールアドレスリストを誤添付 - 大阪府
小学校で児童の個人情報含むノートを紛失 - 平塚市