Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

元派遣社員がシステムを不正利用し外部に売却 - NTTドコモ

NTTドコモの元派遣社員が同社の顧客情報管理システムを不正に利用し、顧客3人の電話番号が外部に漏洩していたことがわかった。

同社の元派遣社員が、業務時間中に同社の顧客情報管理システムを不正に検索し、顧客3人の連絡先電話番号を外部に漏洩したもの。外部調査会社などへ金銭目的で提供していたと見られており、30日に愛知県警が元派遣社員を不正競争防止法違反容疑で逮捕、送検している。

NTTドコモでは、事件の全容解明に向けて、捜査機関に協力していく方針。また今回の事件を受け、顧客情報管理システムの不正利用防止に向けた取り組みの強化を検討しており、アクセスログのチェック体制強化など対策を進めている。

(Security NEXT - 2012/08/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

三越伊勢丹に対する不正ログインは5月から発生 - 約5.4万人に影響
「Emotet」感染で大量のなりすましメールが送信 - 理研香料
元従業員の働きかけに応じて従業員が顧客情報を漏洩 - 野村證券
犬猫関連グッズのサイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
VPNアカウント流出、内部侵入は否定 - 平田機工
メルアカに不正アクセス、関係者へフィッシングメール - LINK-J
林業機械の通販サイトに不正アクセス - クレカ情報流出の可能性
在宅業務のためUSBメモリを持ち出し紛失 - 岡山の小学校
経済産業省、個人情報漏洩でベネッセに報告徴収の要請
肉加工食品通販サイトに不正アクセス - 情報流出でカード不正利用の可能性