Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

バスツアー案内メール誤送信でアドレス349件流出 - NEXCO中日本

NEXCO中日本は、メールマガジンの読者へ送信した案内メールで操作ミスがあり、読者のメールアドレスが流出したことを明らかにした。

誤送信があったのは、同社の旅行事業「速旅」のメールマガジン読者に送られたバスツアー案内メール。3月23日19時12分に一斉送信したが、送信先のメールアドレスを宛先に記載して送信したため、メールアドレス349件が受信者間で閲覧できる状態となった。

同社では、対象者へメールと電話で謝罪するとともに、誤送信メールの削除を依頼するなどの対応を行っている。

(Security NEXT - 2012/03/28 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

メール記載のリンク先を誤設定、個人情報が流出 - 岐阜県
メルマガ登録者情報が流出、犯行声明メールも - 大阪の楽団
メルマガで宛名誤記載、配信リスト作成中のミスで - ハルメク365
千葉県青少年自然の家に不正アクセス - 2021年の脆弱性が未修正
体臭関連製品扱う通販サイトに不正アクセス - 個人情報流出の可能性
「むらサポ」メルマガ配信システムに不正アクセス - 静岡県
メルマガを誤送信、メアド流出 - NEXCO東日本
メルマガで送信ミス、登録者メアド流出 - 産経新聞社
メール送信ミスで商品購入者情報が流出 - 革小物の小売業者
メルマガサーバで情報流出、スパム踏み台に - 千歳市