Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ヤマハの会員726人の顧客情報を契約楽器店が紛失

ヤマハは、会員顧客726人の個人情報が記載された名簿を、契約楽器店が紛失したと発表した。

所在がわからなくなっているのは、ヤマハが運営する顧客会員組織「ヤマハフィーリングクラブ」の会員名簿。スガナミ楽器町田店を登録店とする東京多摩および町田エリアの会員726人分の氏名、住所、電話番号、生年月日などが記載されていた。

同社では、対象となる顧客には書面で報告を行うほか、店舗における管理体制が不十分だったとして、今後は各楽器店と協力して再発防止に努めるとしている。

(Security NEXT - 2012/03/23 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

処方箋薬宅配サービスでメール誤送信 - 会員メアドが流出
サーバにSQLi攻撃、会員メアドが流出か - イシバシ楽器
健康産業支援施設サイトで個人情報が閲覧可能に - 山口県
異なる宛名で会員向け冊子を発送 - 輸入腕時計代理店
ファンクラブ継続案内に無関係の個人情報 - モンテディオ山形
出版目録のサイトに不正アクセス、メアドが流出 - 全社協
衣料品ショップのメルマガで誤送信 - 顧客のメアド流出
美容グッズ通販サイトで顧客情報流出のおそれ - 店舗利用者にも影響
神戸物産にサイバー攻撃、詳細を調査 - システムは2日後に復旧
問い合わせの返信メールで会員情報を誤送信 - 日本野球機構