Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

米Trend Micro、解析ツール「HijackThis」をオープンソース化

米Trend Microは、解析ツール「HijackThis」をオープンソースとして公開した。

同アプリケーションは、Visual Basicにより開発されたWindows用の解析ツール。マルウェアなどによるファイルやレジストリなどコンピュータの変更点を見つけ出し、修正するために必要な検証結果をレポートとして提供する。

同ツールは、オランダ人開発者のMerijn Bellekom氏が2007年に開発。Trend Microによる取得後は、無料ツールとして提供されており、すでにダウンロードは、1000万回以上にのぼるという。

Trend Microでは、ソースコード公開後も引き続きオリジナルソースコードのメンテナンスを実施し、アップデートしていく予定。

(Security NEXT - 2012/02/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

クリック時にクイズで教育するフィッシングトレーニング - 仏Vade
オンライン事業者向けにFIDOによる生体認証サービス - Capy
企業戦略としてテレワーク、導入時の課題やリスクは?
セキュリティ学ぶ医療機関や大学向けボードゲーム教材
セキュソフトに新版、リモート接続の保護機能を搭載 - Avast
サーバ管理証明書の一元管理プラットフォームを提供 - デジサート
アカウント情報の漏洩検知サービスを機能強化 - ソースポッド
新社会人向けセキュリティ研修動画を公開 - CSIRTトレーニングセンター
テレワーク環境導入、無償相談窓口設置の動き
GDPRの対応支援サービスを提供 - IIJ