Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

東証でシステム障害、241銘柄が売買停止 - 後場より再開予定

東京証券取引所において、システム障害が発生し、一部銘柄の取引が停止となるトラブルがあった。後場より売買を再開する予定。

相場情報の配信ができなくなるシステム障害が発生したことから、東証では、2月2日前場が開始となる9時より一部銘柄の取引を停止したもの。普通株式や投信など241銘柄の取引に影響が出た。

東証では、システム障害から復旧したとして、後場が開始となる12時30分より対象銘柄の売買を再開する予定。注文についても12時5分より受付を再開している。

(Security NEXT - 2012/02/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

大量アクセスで障害、一部プレスリリースが未送信に - PR TIMES
DoS/DDoS攻撃キャンペーンに警戒を - 各国機関が注意喚起
障害者支援施設サイトに入所者の個人情報を誤掲載 - 神奈川県
ランサムウェアに感染、障害が発生 - 経済同友会
キヤノンの写真クラウドサービスで障害 - 画像データ消失
Apple、macOS向けにセキュリティアップデート
石川と兵庫で電話サービス故障、誤着信など発生 - NTT西
TIS、障害発生したリモートアクセスサービスを終了へ
SMBC日興証券で一時障害 - データセンターで電源ダウン
配食サービスの利用者リスト、突風で紛失 - 東京都港区