Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

カスペルスキー、ストレージ向けセキュリティ対策製品をリリース

カスペルスキーは、ストレージ向けセキュリティ対策製品の最新版「Kaspersky Anti-Virus 8 for Storage」を発売した。

同製品は、EMC Celerraストレージシステム専用の法人向けセキュリティ対策製品。同ファミリーの全ネットワークストレージ製品で利用でき、階層ストレージ管理にも対応している。「Hyper-V」のサポートや「VMware Ready認証」を取得している。

データ保存時やデータ変更時にリアルタイムでスキャンを実行することが可能。対策エンジンには、マルウェアを識別するヒューリスティックアナライザーなど最新技術を搭載した。

特定のプロセスやファイルタイプをスキャンから除外したり、スキャンについて速度優先や安全性重視など柔軟に設定することが可能。「Kaspersky Security Center」や「Microsoft Management Console」のほか、コマンドラインによる操作など、管理オプションが用意されている。

(Security NEXT - 2011/12/05 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

サンドボックスなど利用したクラウド向け脅威対策サービス - NTT東
あの人気セキュリティ書籍も半額 - Amazonで9月2日までセール中
東京商工会議所、会員向けセキュ対策でコンソーシアムを発足
VPN機器や端末などテレワーク環境のセキュリティを評価するサービス
カスペがiOS向けにセキュアプリ - フィルタリングや情報流出の確認機能
攻撃ルートや対策効果を可視化するサービス - NEC
「Azure」のセキュリティ対策やコストを診断 - 日商エレ
OTとIT環境のトラフィックや資産を可視化する新サービス
ラック、金融犯罪対策に注力 - 新組織を立ち上げ
制御システム向けにエンドポイント対策製品 - トレンド