Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

トレンド、「TMDS」との連携を実現した「TMSC 2.0」を発売 - マルウェア感染サーバから保護可能に

トレンドマイクロは、クラウド向けデータ保護ソリューションの最新版「Trend Micro SecureCloud 2.0」を2012年1月16日より発売する。

同製品は、クラウド上に保存されたデータをボリューム単位で暗号化し、ポリシーに適合したサーバ以外からのアクセスを防ぐセキュリティソリューション。

最新版では、同社のサーバ向けセキュリティソリューション「Trend Micro Deep Security」との連携を強化。不正プログラムに感染したり、コンテンツが改ざんされるなど異常を検知した際、サーバが重要なデータにアクセスすることを防止できるようになった。

また同社は最新版の発売にあわせ、同社が提供する鍵管理サーバを利用し、サービスプロバイダがサービスを提供できるあたらしい販売体制を追加した。同社では、同製品について今後1年間に2億円の売上を見込んでいる。

(Security NEXT - 2011/12/01 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ファイルサーバのAWS移行とファイル暗号化を支援 - ALSI
「InterSafe ILP」に新版 - ファイル持出時に個人情報をチェック
ホスト型WAFに新版、Cookie保護を強化 - JP-Secure
「GUARDIANWALL」に添付ファイルのダウンロードリンク化機能
個人の同意に基づいたデータ流通を実現するサービス - 日立
パスワード管理製品のmacOS版をリリース - カスペ
A10、「ACOS 5.2.1」をリリース - DNSクエリの保護機能など追加
「S/MIME」の運用管理支援サービス - 九電ビジネスソリューションズ
「MIRACLE ZBX」に新板、セキュリティ面を強化
旧サービス再編した「秘文 統合エンドポイント管理サービス」 - 日立ソ