Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

DBSC、「データベース暗号化ガイドライン」の正式版を公開

データベース・セキュリティ・コンソーシアム(DBSC)は、「データベース暗号化ガイドライン 第1.0版」を公開した。

同ガイドラインは、企業がデータベースのセキュリティ対策として暗号化を実施する際の周辺知識や運用方法について、指針を取りまとめたもの。金融分野におけるPCIDSS対応といった暗号化の導入事例なども収録している。

同コンソーシアムでは、9月から10月にかけてパブリックコメントを実施。結果を受けて正式版を公開した。

(Security NEXT - 2011/11/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

大量スパム配信から「Emotet」に攻撃トレンドがシフト - OS非標準のzip暗号化で検知回避か
コンシューマー向けESET製品に新版 - キヤノンMJ
ATMの取引情報を記録したCD-Rを紛失 - 北都銀
「Emotet」に感染、送受信メールが流出した可能性 - 京セラ
Linuxに脆弱性「BleedingTooth」が判明 - 近接環境からコード実行のおそれ
2020年2Q、67%のマルウェア亜種が定義ファイルを回避
サーバ9割以上が暗号化被害、セキュ対策ソフト削除も - 鉄建建設
約4割でインシデント被害、対応費用は約1.5億円 - 4.4%が「Emotet」経験
プレゼント応募者の個人情報含むUSBメモリが所在不明 - 関西テレビ
クラウドのシステムが暗号化され脅迫受ける、詳細は調査中 - ベルパーク