Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

就職資料請求者の個人情報を紛失 - 愛知県一宮市の医療法人

総合大雄会病院などを運営する医療法人の大雄会は、就職に関連する資料を請求した学生174人の個人情報を、職員が自宅に持ち出し、紛失したことを明らかにした。

紛失したのは、2008年度の就職資料請求者174人分の名簿。氏名や住所、電話番号、当時在籍した学校の情報など含まれる。現時点における就職の意思を確認するため、担当者が名簿のコピーを自宅に持ち帰って連絡を取っていたが、9月7日に名簿の紛失が判明したという。

新聞紙などとともに廃棄した可能性が高いとしているが、ごみ回収業者では発見されなかった。同法人では、所管官庁へ報告。関係者に対し報告と謝罪の文書を送付している。

(Security NEXT - 2011/10/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

民生委員が調査に用いる高齢者リストを紛失 - 藤沢市
学童保育で児童の写真含むデジカメが所在不明に - 高槻市
看護師が資料を持ち帰り一時紛失、自宅で見つかる - 神奈川県看護協会
他職員に対して窃盗や不正アクセスした職員を懲戒免職 - 岐阜県
小学校で1クラス分の家庭状況調査書が所在不明に - 大阪市
自宅で業務のため持ち出したUSBメモリを紛失 - 静岡県
重度心身障害者の助成金請求書類を紛失、支給に影響なし - さいたま市
従業員が退職時に顧客情報を持出、転職先で使用 - プルデンシャル生命
13年以上にわたる顧客情報の持ち帰りが判明 - 北海道信金
通勤中にUSBメモリ紛失、その後回収 - 新潟県工業技術総合研究所