Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

就職資料請求者の個人情報を紛失 - 愛知県一宮市の医療法人

総合大雄会病院などを運営する医療法人の大雄会は、就職に関連する資料を請求した学生174人の個人情報を、職員が自宅に持ち出し、紛失したことを明らかにした。

紛失したのは、2008年度の就職資料請求者174人分の名簿。氏名や住所、電話番号、当時在籍した学校の情報など含まれる。現時点における就職の意思を確認するため、担当者が名簿のコピーを自宅に持ち帰って連絡を取っていたが、9月7日に名簿の紛失が判明したという。

新聞紙などとともに廃棄した可能性が高いとしているが、ごみ回収業者では発見されなかった。同法人では、所管官庁へ報告。関係者に対し報告と謝罪の文書を送付している。

(Security NEXT - 2011/10/21 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

小学校で児童個票が所在不明に - 名古屋市
国立病院機構、職員が患者情報約14万件含むPCを持ち出し - オークション落札者の連絡で判明
約10年前の紛失個人情報、11回にわたり匿名で届く - 北海道
Gmailメアドをスペルミス、個人情報が流出 - 京都市立芸術大
コロナ患者の個人情報が風に飛ばされ紛失 - 神奈川県
飲酒後帰宅途中に眠り込み児童相談の個人情報を紛失 - 東京都
フィッシング被害者などで不正取引が発生 - レイクALSA
新型コロナ陽性患者リストを誤配送 - 神奈川県
患者情報含む私物USBメモリを紛失 - 広島大病院
複数自治体で新型コロナ患者情報の誤送付が発生