Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

Macのマルウェア対策機能「XProtect」を停止するトロイの木馬が発生

F-Secureは、Macのマルウェア対策機能を停止するトロイの木馬「Trojan-Downloader:OSX/Flashback.C」を確認した。

Mac OS Xのプラットフォームにおいて、偽セキュリティ対策ソフトが登場したことから、Appleでは「Mac OS X 10.6.7」よりマルウェア対策機能「XProtect」を追加したが、同機能を停止するトロイの木馬が見つかったもの。

同マルウェアは、「Flash Player」のインストーラに見せかけて配布されており、誤ってインストールすると本来必要なファイルを上書きにより消去、「XProtect」のアップデート機能を無効化する。

セキュリティ機能に対するマルウェアの妨害工作は、Windowsプラットフォームでは一般的な攻撃手法だが、Mac OS Xでも同様の攻撃が行われるおそれがあるとして、F-Secureでは注意を呼びかけている。

(Security NEXT - 2011/10/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

「Google Play」の一部公開アプリが固有ID情報を取得 - Palo Altoが指摘
小規模組織向けセキュリティ対策製品に新版 - カスペ
コンシューマー向けESET製品に新版 - キヤノンMJ
CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス
マルウェアの解析支援ツールを無償公開 - BlackBerry
「NarSuS」利用者情報約6万件の流出確認 - アイ・オー・データ
アイ・オーNAS管理サービスへの不正アクセス、複数サーバに痕跡
NAS管理サービスのテストサーバに不正アクセス - アイ・オー・データ
セキュリティ管理製品に新版、クラウド対応を強化 - カスペ
MS、EDRやSIEMを機能強化 - 「MS 365」には内部脅威の対策機能も