Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

防衛生産拠点のPCやサーバにウイルスが感染 - 三菱重工

三菱重工業の本社や生産拠点など11カ所において、パソコンやサーバ83台がウイルスへ感染していたことがわかった。情報漏洩のおそれもあるとして詳細を調べている。

同社が8月中旬に国内拠点でのウイルス感染を把握したもので、防衛関連の製造拠点なども含まれているという。被害規模については、ネットワークアドレスといったシステム情報の情報漏洩は可能性があるものの、製品や技術情報の外部流出は現時点で確認されていないとしている。

同社では問題発覚後、ウイルスの駆除など対策を実施しており、被害の拡大は止まっていると説明。警察へ相談するとともに、外部専門家とともに詳細について調査を進めている。

(Security NEXT - 2011/09/20 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

コロナ発生届を誤送信、FAX番号登録ミスで - 菊川市立総合病院
大阪市保健所でメール誤送信 - 医師のメアド流出
コロナ陽性者向けメールで誤送信、作業ミスで宛先にズレ - 東京都
保育所配信システムで個人情報含む文書を誤送信 - 那珂市
新型コロナ配食サービスで伝票重ね貼り、別人の個人情報 - 岡崎市
保健所で新型コロナ発生届のFAXを誤送信 - 静岡県
コロナ感染の小学校児童情報を複数保護者に誤送信 - 松本市
小学校で児童のPCR検査結果を複数保護者へ誤送信 - 守谷市
「かながわ旅割」に参加する旅行業者宛のメールで誤送信 - 神奈川県
申請書ファイルに個人情報、変換元ファイルをサイトに誤掲載 - 加須市