Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

違法行為ほのめかす従業員のTwitter書き込みについて釈明 - 日本新薬

日本新薬は、従業員が行った違法行為をほのめかすTwitterへの書き込みについて釈明し、業務外だが一部不適切な行為があったとして謝罪した。

問題の書き込みは8月29日に行われたもので、同社従業員が睡眠薬を薬局から不正に入手し、宴会の席で酒に入れて別の従業員に飲ませたとする内容。インターネット上で話題となっていた。

同社では、書き込みを行った従業員について、実際に行為を目撃したのではなく、別の従業員の話を聞いて書き込んだものであると釈明。

調査の結果、2009年5月に私的に行われた宴会で、同社従業員が別の従業員2名の酒に1錠ずつ入れて飲ませたことが判明したが、治療の為に医療機関から処方されたものであるとして不正入手の疑惑を否定した。飲まされた従業員も健康への被害はなかったという。

同社は、業務外だが製薬企業の従業員として不適切な行為だったとして謝罪。関係者の処分を行うほか、教育の徹底を図りたいとしている。

(Security NEXT - 2011/09/07 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

愛知県選管のXアカウントが乗っ取り被害 - フォロー解除を呼びかけ
公式Xアカウント2件が乗っ取り被害 - アイティメディア
「攻殻機動隊」公式Xアカウントが一時乗っ取り被害
「フィッシング詐欺」、1年に3回も被害あったケースも
国連UNHCR協会のInstagramアカウントが乗っ取り被害
奈良県公式Xの偽アカウントを確認、県が注意喚起
宿泊療養施設の元従業員、半年後にSNSで情報漏洩
映画感想投稿キャンペーンで個人情報が閲覧可能に - 映画配給会社
声優プロダクションがなりすましアカウントに注意喚起
フォーム設定ミス、キャンペーン当選者情報が流出 - 愛知県