Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

委託業者が顧客情報リストを一時紛失 - NTT東

NTT東日本は、東京支店において委託業者が顧客情報244件含むリストを紛失したことを明らかにした。同リストは拾得者からすでに回収しているという。

販売業務などを委託している業者が、営業活動中に訪問先で一時リストを紛失したもので、個人175件および法人69件の顧客名、設置場所住所、電話番号などが記載されていた。

顧客に拾得されていたことが8月17日に判明し、同社ではリストを回収した。情報の不正利用なども確認されていないとしている。

(Security NEXT - 2011/08/30 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

ファイル取り違え、ワクチン接種予定者リストを誤送信 - 埼玉県
送信先顧客リストをメールに誤添付 - NTTデータ数理システム
新型コロナ陽性患者リストを誤配送 - 神奈川県
新型コロナウイルス患者の氏名をサイトに誤掲載 - 埼玉県
アクセス制御ミス、スタッフ一覧が閲覧可能に - 京都芸術センター
検討会の傍聴申込メールを誤送信 - 総務省
Peatix情報流出、販売サイトへのリスト追加から発覚 - 侵害手法は未特定
私学調査でメールアドレスリストを誤添付 - 大阪府
新コロ自宅療養者の個人情報流出など事故3件を公表 - 大阪府
案内メールに他顧客の情報、リスト作成時にミス - モリサワ