Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

他セキュリティソフトと併用できる無償プラグイン「G Dataクラウドセキュリティ」が「Firefox 5」に対応

G Data Softwareは、不正サイトへのアクセスをブロックする無料プラグイン「G Dataクラウドセキュリティ」のバージョンアップ版を公開した。

G Dataクラウドセキュリティ
無料プラグインで簡単にインストールできる

同ソフトは、クラウド技術を利用し、フィッシング詐欺やウイルス感染サイトなどへのアクセスを防御するブラウザ用プラグイン。7月7日に公開した同ソフトの最新版で、最新ブラウザ「Firefox 5」に対応した。

「Windows」にインストールされた「Internet Explorer 6」および「Firefox 3」以降で動作し、他セキュリティ対策ソフトとの併用も可能。ソフトウェアは同社サイトより無料でダウンロードすることができる。

(Security NEXT - 2011/07/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

ドコモメールになりすまし警告機能 - 「DMARC」未導入も対象
JPCERT/CCが攻撃相談窓口を開設 - ベンダー可、セカンドオピニオンも
「WarpDrive」に「攻殻機動隊」の世界観でセキュリティ学べるゲーム機能
攻撃者を疑似体験し、セキュリティの重要性を学ぶボードゲーム - IPA
「ブラックボックス診断」で問題発見時に静的診断も - Flatt Security
ランサムウェア「Conti」亜種に対応した復号ツールを公開 - カスペ
ドメインを登録するだけの手軽なセキュリティ診断サービス - イエラエ
IoT機器のセキュリティ評価を無償提供 - CCDS
サイバー攻撃やセキュリティ対策の体験施設 - 日本情報通信
セキュア開発が学べる無料オンラインコンテンツ - Linux Foundation