Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

他セキュリティソフトと併用できる無償プラグイン「G Dataクラウドセキュリティ」が「Firefox 5」に対応

G Data Softwareは、不正サイトへのアクセスをブロックする無料プラグイン「G Dataクラウドセキュリティ」のバージョンアップ版を公開した。

G Dataクラウドセキュリティ
無料プラグインで簡単にインストールできる

同ソフトは、クラウド技術を利用し、フィッシング詐欺やウイルス感染サイトなどへのアクセスを防御するブラウザ用プラグイン。7月7日に公開した同ソフトの最新版で、最新ブラウザ「Firefox 5」に対応した。

「Windows」にインストールされた「Internet Explorer 6」および「Firefox 3」以降で動作し、他セキュリティ対策ソフトとの併用も可能。ソフトウェアは同社サイトより無料でダウンロードすることができる。

(Security NEXT - 2011/07/13 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

パスロジ、ファイル送受信用の暗号化サービス - 個人は無料
ファイル転送サービス「Kozutumi」を提供開始 - ハートビーツ
「ドコモメール」が「DMARC」「DKIM」のチェックに対応
期間限定で大規模企業に「Emotet」の感染調査を無料提供 - ラック
IPA、「情報セキュリティ白書2022」を発売 - PDF版も同時公開予定
SB、スミッシング対策を無償提供 - アルファベット発信元の拒否にも対応
サイバー防御演習「CYDER」の受講申込受付を開始 - NICT
家庭向けIoT機器のマルウェア感染や脆弱性状況を無料で検査するサービス
「VAddy」の「Log4Shell」診断、無料試用でも - 1月末まで
ドコモ、スミッシングを拒否設定 - 申込不要で自動設定