Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

ソフィアネットワークス、物理レイヤを監視するRiT製システム「PatchView」

ソフィアネットワークスは、インフラの物理レイヤを監視するイスラエルRiT製システム「PatchView」を発売した。

同製品は、ネットワークインフラの物理レイヤを監視できる障害対策システム。MACアドレスにより機器を自動的に検知して一元管理でき、接続の切断、部外者の侵入、PCの持ち出しなどを監視できる。

機器は、IP、MAC、ホスト名で管理でき、移設や追加などもインタフェース上からアイコンの操作により実施することが可能。レポート機能も搭載している。

また、オプションの電源管理モジュールを追加することにより、推奨電源、消費電源をモニターし、しきい値を超えた際に警告することが可能。

価格はオープン。同社では年間20社を目標に同製品の販売を進める。

(Security NEXT - 2011/06/02 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

PR

関連記事

機械学習活用したクラウド型DLPサービス - パロアルト
ハイブリッドIT環境向けMSS、SOARを活用 - 富士通
大規模環境に対応する制御システム向けIPS製品 - トレンド
CPU上の挙動でマルウェア検知、クラウド連携のSaaS型サービス
対AD攻撃や管理者アカウントの乗っ取りを検知するサービス
CTCと日立システムズ、セキュリティ分野で協業
ボットアクセスやPWリスト攻撃を遮断するMSS - F5
パスワード管理アプリに情報流出監視機能 - トレンド
マルチクラウドとセキュリティ対策の管理プラットフォーム - TIS
ログ監視やデバイス制御のクラウドサービス