Security NEXTでは、最新の情報セキュリティに関するニュースを日刊でお届けしています。

顧客情報が工事委託先経由で外部へ流出 - NTT西

NTT西日本の顧客情報23件が、工事委託先を介して外部に流出していたことがわかった。

同社愛媛支店において、フレッツ光などの設置工事に関する顧客情報の一部が、顧客の承諾を得ることなく、工事委託先を通じて関係者以外に流出していた。松山市の個人顧客8件および法人顧客15件の氏名、住所、電話番号などが含まれる。

同社では、対象となる顧客に説明や謝罪を行った。また委託先における顧客情報管理について指導を強化するとしている。

(Security NEXT - 2011/04/08 ) このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

PR

関連記事

個人情報関連の事務処理ミス19件を公表 - 大阪市
高校で生徒の個人情報含む書類が所在不明 - 大阪府
同意なしで信用情報取得、営業に利用 - 鹿児島信金
保健師が従業員の健康情報を大学の講義で開示 - イオン北海道
源泉所得税の振込依頼書を紛失、徴収漏れも発生 - 大阪市
無断で顧客情報を第三者へ提供、外部通報で発覚 - 日新火災
イベントチラシに一般出演者の氏名掲載でトラブル - 横浜市
高校の出席簿や修学旅行参加承諾書が所在不明に - 大阪府
「古物取引承諾書」を保管期限前に誤廃棄 - ブックオフ
買取時の古物取引承諾書が所在不明に - ブックオフ